ぼくが運転免許を失効・取り消しになった人に一発免許をオススメする理由



スポンサーリンク

 

こんにちは。ミートです。

運転免許を失効・取り消しになったらどうしますか?

もう一度、教習所に通いますか?

安心してください。

教習所に通わなくても免許を取れる方法はあります。

 

ぼくは現在、指定教習所には通わずに一発試験での普通免許取得に挑戦中です。一番難しいと言われている、仮免技能試験に受かるところまできました。

実際に運転免許センターで一発試験を受けた経験から、一発試験は運転技術がある人にとても有利だと感じました。

なぜ、ぼくがそう思ったのか、運転免許を持っていた人に一発免許をオススメする理由をご紹介します。

 

一発免許って何?という人は、こちらの記事からどうぞ。

一発免許って難しい? - 合格率と難易度を徹底解説

2017.09.12

一発試験で免許を取るメリットとデメリット - 難易度・費用・期間

2017.09.11

一発免許とは?運転免許試験場の一発試験で免許を取るまでの流れ

2017.09.10

 

オススメする理由

①運転ができる

何より、前に運転免許を持っていたので運転ができます。

運転のスキルがあるっていうのは、大きな強みになります。

ぼくみたいに、初めて免許を取るときに一発試験を受けると、運転のスキルがないので、たくさん練習する必要があります。

しかし、みなさんは運転のノウハウを知っているので、教習所に通って練習する必要はありませんよね。

運転ができるみなさんは、少し練習して一発試験のポイントを理解すれば、試験に合格できます。

 

②短期間で免許が取れる

みなさんは教習所に通う必要はありません。ということは、試験を受けて、合格すれば、すぐに免許が取れます。

教習所に通うとしたら、早くて1ヶ月かかりますが、一発免許なら仮免試験も含めて最短7日間で免許が取れます。(路上練習含む)

こんなに短期間で免許が取れるなんて、とても魅力的ですよね。

運転ができるみなさんは、初めての人と比べて試験に受かりやすいので、より短期間で免許が取れますよ。

 

③安く免許が取れる

教習所に通う場合は、約30万円かかります。

しかし、みなさんは教習所に通う必要がないので、免許にかかる費用は運転免許センターで支払う手数料のみです。

普通免許の場合、仮免試験・技能試験ともに1回で合格したら、24,350円です。

仮免試験・技能試験ともに3回ずつ受けたとしても、40,330円です。

教習所の6分の1以下の金額で免許が取れるので、約25万円も節約できますね。25万円あったら、好きなもの買ったり、旅行したり、遊び放題ですね。(笑)

安く免許が取れるのも、一発免許の大きなメリットです。

 

オススメしない理由

オススメする理由というタイトルでブログを書きながら、ちょっとオススメしない理由もお伝えします。

どちらの理由も知っていただいてから、一発免許に挑戦して欲しいので考えてみてください。

①運転のクセがついている

みなさんは運転ができます。

しかし、長い間運転しているため自己流の運転になっている可能性があります。

右左折前の目視を怠ったり、障害物を避けるときにウインカーを出さなかったり、いろいろあると思います。

それは、本当に安全で正しい運転でしょうか。

一発試験では、試験官は「安全運転できているかどうか」を見ています。

残念ながら、運転ができるかどうかではありません。

なので、みなさんは一発試験を受ける前に教習所で習ったことを復習する必要があります。

例えば、車に乗る前に車体の前後を確認したり、踏切で一時停止するときは窓を開けたり、教習所で習いましたよね。

運転の基本を思い出して、運転のクセを修正してから試験に臨めば、きっと合格できます。

②平日休みが必要

運転免許センターは土・日・祝日は営業していないため、平日のみの試験になります。

なので、一発試験で免許を取るには平日休みが必須になります。社会人は、スケジュール調節などする必要があるので、デメリットですね。

平日に休みあるし余裕っていう人は、ぜひ一発試験に挑戦してください。

まとめ

今回は、ぼくが運転免許を失効・取り消しになった人に一発免許をオススメする理由についてまとめました。

いかがだったでしょうか?

運転ができるというのは、初めて運転免許を取る人にはない大きな強みなので、ぜひその強みを活かしてください。

さらに、一発免許ではお金と時間を大幅に節約することができます。

わずか5万円で最短7日間で免許が取れるなんて夢のようですよね。

こんな夢みたいなことを実現できるのも、運転スキルがある、みなさんだけです。

運転のクセを修正すれば、スムーズに運転免許を取得することができますので、ぜひ一発免許の挑戦を検討してみてください。

この記事を読んでいただきありがとうございます。何かご質問がありましたら、お問い合わせください。



スポンサーリンク



スポンサーリンク