A5黒毛和牛食べ放題?銀座のステーキに行ってきた!



スポンサーリンク

どーも、3度の飯よりお肉が大好きなミートです。

美味しいお肉食べたいなーって思って、ネットで調べていたら、A5黒毛和牛のステーキが食べ放題?の鉄板焼きを見つけたんです。

美味しそうな霜降り肉が食べ放題なんてハンパないですよね。これは行くしかないってことで、行ってきました。

それが、銀座のステーキさんです。銀座に2店舗ありますが、ぼくは銀座本店へ行きました。

行った感想は、料理もサービスも最高級でした。思い出すだけでヨダレが止まらないです。(笑)

ほんとに至福のひと時でした。はあ〜。

どんなお料理が出たのか写真つきで紹介していきますね。

店内の雰囲気

店内は落ち着いていて、お洒落で贅沢な空間でした。

シェフのトークも上手く、店員の気配りも素敵でした。

デートにも、会社の接待にも使えるレストランですね。

シェフが目の前で、素材の説明をしながら焼いてくれるのも良かったです。

しかし、他のお客さんとの距離は若干近いので、人目が気になる場合は個室もあるのでそっちの方がいいかもしれませんね。

 

コースの種類が豊富

まず、お店のシステムから紹介しますね。

銀座本店は、ランチとディナーどちらも営業をしてます。

ランチの方がリーズナブルに利用できますが、ぼくは予定が合わずディナーにしました。

営業時間
ランチ:11:30〜15:00(L.O. 14:15)
ディナー:16:00〜23:00(L.O. 21:45)

コースは、お試しコース(税抜 5,800円)から大人の鉄板焼コース(税抜 12,800円)まで豊富な種類があります。
※A5黒毛和牛が食べ放題のコースとそうでないコースがあるのでご注意ください。

お肉だけでなく、アワビもあります。高くて手が出せませんが、食べてみたいですね。

ぼくは、人気No.1のA5黒毛和牛霜降肉と赤味肉のステーキコース(税抜 9,800円)にしました。

ちょっとお高いですが、自分へのご褒美ってことで背伸びしました!

 

ドリンクはコースには付いていないので、別途注文します。

価格は700円〜でした。ビールが950円、ワインが1000円ってところでした。

ぼくはお酒は飲みませんが、赤ワインの種類が豊富だったのでワイン好きにはいいかもです。

A5黒毛和牛霜降肉と赤味肉のステーキコース

それではどんなお料理が出たのかご紹介します。

A5和牛のミヌダル

出てきた瞬間、ミヌダルって何?ごま団子?って半信半疑で食べたら、中身は挽き肉で、噛めば噛むほど肉の旨みを感じました。

肉の旨みはガッツリ感じたけど、不思議と後味はさっぱりしてました。

黒ごまと絶妙にマッチしてましたね。

ちなみにミヌダルを調べると、

「ミヌダル」は、東道盆という琉球王朝・宮廷料理の中のひとつで、真っ黒な見た目が印象的。その正体は黒ゴマのタレで、これがミノ(蓑)のように豚ロースを覆っています。蒸し料理なので、肉の余分な油が落ちてとてもヘルシー。栄養価の高い黒ゴマもたっぷりいただけるので、健康&美容にもってこいの逸品です。

引用:ぐるなび沖縄版

 

きのこのマリネ&A5和牛のローストビーフとコンソメジュレ

ローストビーフはサイコロステーキ並みに肉厚でしたが、とても柔らかく美味しかったです。

コンソメジュレとの相性も抜群です。

お口直しにきのこのマリネとルッコラをいただきました。

九条葱のポタージュ

もう九条葱しか入ってないんじゃないかってくらい、ネギでした。

しかも、ネギがめちゃくちゃ甘い。

寒い時期にはもってこいの優しいポタージュでした。

真牡蠣の鉄板蒸しベーコンとのコンビネーション

これがまた絶品。

iPhoneより一回り大きい立派なプリップリの牡蠣でした。

上にかかってるソースも相性抜群でした。牡蠣とシンクロしてましたね。

そこに、ベーコンのカリカリって食感と旨みがアクセントになって、さらに牡蠣の旨味を引き出してました。

この牡蠣の食べ放題もやってほしい。おかわりしたい一品でした。

A5黒毛和牛ヒレとロースの一口ステーキ

こっからお肉祭りです。左がヒレで、右がロース。

見てください、このレアな焼き加減。最高ですよね。

シェフが塩コショウで味付けしてくれるので、このままで良し。

ヒレは歯がなくても食べれるくらい、めっちゃ柔らかい。ずーっと噛んでたい。

ロースは甘くて上質な脂でくどくない。添えてあるワサビをつけると、さらにサッパリいただける。

そして、このマッシュルームも香りがハンパなくて、美味しかったです。松茸超えてます。松茸食べたことないけど…。

ステーキの付け合わせ

左から醤油パウダーをまぶしたフライドガーリック、塩胡椒、つけダレです。

お好みでどうぞってことでしたが、ぼくはお肉の味を楽しみたかったので塩胡椒でいただきました。

もちろん、フライドガーリックもつけダレも美味しかったですよ。

A5黒毛和牛赤味肉ランプステーキ

ランプは腰からお尻にかけての柔らかい赤身です。脂身は少なくヘルシーです。

もう、肉肉肉って感じでした。肉肉アピールがすごくて、口の中が騒いでました。

肉の旨みをガッツリ感じれるので、お肉好きな人には最高です。

このステーキが食べ放題です!

イチボステーキ

イチボはお尻のえくぼあたりのお肉です。

先ほどのランプとは対象的で、脂が乗ってて、とろけました。

すごい脂身ですが、甘くてくどくないので、ペロリと食べれます。

うなるほどの美味しさで感動しました。

シンタマステーキ

シンタマは内ももの下にあるキメの細かい赤身です。

ぼくは、初めて食べました。

ヒレに匹敵する柔らかさと赤身の肉肉しさたっぷりの旨みがありました。

ソトモモステーキ

外もものお肉ですが、霜降りが綺麗でとても美味しかったです。

おそらく外ももの中でもナカニクというイチボと繋がっている部位で、硬さは一切感じなかったです。

イチボに匹敵する甘い脂身、口溶けでした。

このステーキも食べ放題です!

自家製コンビーフごはんとビーフスープ

締めのコンビーフごはんは、お茶漬け風に食べると美味しいとシェフに勧められました。

コンビーフとビーフスープは、これでもかってくらい肉の旨みをアピールしてきます。

ステーキを2つおかわりして、たくさん肉を感じたぼくには、正直辛かったです。(笑)

もちろん美味しいんですけどね。牛の右ストレート喰らいました。

自家製ヨーグルトソルベ&オレンジの蜂蜜添え

最後の1品デザートです。

ヨーグルト味のアイスかなーって思ったら、想像の5倍以上の美味しさでした。

口に入れると、最初はアイスを食べている感じですが、途中からあれ?ヨーグルトだって変わります。

そして、自家製のヨーグルトはとてもまろやかで濃厚でした。

オレンジの蜂蜜も相性抜群でサッパリいただけました。

不思議とさっきまで肉肉しい荒れた口の中が、一瞬で元通りにリフレッシュされました。

このアイスが販売されたら、週1のペースで通いたいですね。

 

これでコースは全品提供されたってことで、終わりました。

まとめ

とても雰囲気も良く、素敵なレストランでした。

料理はどれも美味しくて絶品で、9,800円の価値は大いにありました。

しかし銀座という立地上、お店のオーラとお客さんのオーラに圧倒されて軽い感じで食事することはできませんでした。

常に少し緊張しながら、食べてました。(笑)

あと、別途でサービス料10%付くのでお金は多めにあったほうが良さそうです。

 

次行くとしたら、銀座に見合うような男になってから行きたいですね!

お肉の質は本当に良かったし、また食べたいので。

今後も肉料理のレビューしていく予定ですので、よろしくお願いします。



スポンサーリンク



スポンサーリンク