車の乗り方・降り方の手順〜発進の準備まで



スポンサーリンク

こんにちは。ミートです。

正しい車の乗り方、降り方は知っていますか?

一発試験では、車に乗る前から試験が始まっています。

運転する前に減点されないように、車に乗る方法を完璧にマスターしましょう。

正しい乗車方法

まず、車に乗る前に車体の前後の確認を行います。

車の前方に立ち、障害物がないか車体の下も確認します。

車の後方に移動し、ここも同じように、障害物がないか車体の下も確認します。

その後は、後ろから他の車が来ていないか確認してから、運転席のドア横まで行きます。

ドアを開ける前に、もう一度、後ろから車が来ていないか確認して、素早く車に乗ります。

フィッシュ教官
まとめると、こうだ!
乗車方法まとめ
①車体の前方の確認(車の下も)
②車体の後方の確認(車の下も)
③後ろから他の車が来ていないか確認
④運転席のドア横まで移動
⑤ドア横で再度後ろの安全確認
⑥ドアを開けて素早く乗る

発進までの準備

まず、シート位置を調節します。

目安は、ブレーキペダルを思いっきり踏んだときに、膝が少し曲がる程度に合わせます。

次に、ハンドルの位置を合わせます。

目安は、両手を伸ばしきったときに、手首がハンドルの上部と同じ位置になるように、背もたれを調節します。

続いて、ルームミラーを合わせます。

ミラー全体で後方が確認できるように、左手で調節します。もし調節しなくて良い場合でも、必ずミラーに手を触れて調節しましたよってアピールしてください。しないと、減点されます。

続いて、サイドミラーを確認します。

サイドミラーは基本調節しなくても大丈夫です。調節する場合は、ミラーの4分の1に車体が映るように合わせてください。

最後に、シートベルトを着けます。

シートに深く座り、腰骨の周りを巻くように着けます。

そして、ハンドブレーキがかかっていることを確認。

ギアがP(パーキング)に入っていることを確認した後に、ブレーキを踏みながら、エンジンをかけます。

エンジンをかけたら、右に合図(ウィンカー)を出します。ブレーキはずっと踏んでます。

ギアをD(ドライブ)に合わせて、サイドブレーキを解除します。

サイドミラーと目視で後ろから車が来ていないか確認します。

ブレーキペダルから足を離して、発進します。

フィッシュ教官
ポイント多いぞ、注意しろ!
発進までの準備まとめ
①シート位置を調節
②ハンドルの位置を合わせる
③ルームミラーを調節
④サイドミラーの確認
⑤シートベルトを付ける
⑥ハンドブレーキ・ギアの確認
⑦エンジンをかける
⑧右合図を出す
⑨ギアをDにする
⑩サイドブレーキを解除
⑪ミラー・目視で後方の安全確認
⑫発進

正しい降車方法

車を止めたら、まず、サイドブレーキをかけます。

次に、ギアをP(パーキング)に入れます。

そして、ウィンカー・ワイパーなどを消してから、エンジンを切ります。

後は、シートベルトを外して、シートを後ろに下げます。

ドアを開ける前に、後方をサイドミラーと目視で確認します。

確認した後に、ドアを10cmほど開けて、再度その間から、後ろから車が来ていないか確認します。

安全なら、ドアを開けて素早く降ります。

ドアを閉めるときは、閉まる直前でドアを止めてから、確実に閉めます。

ドアを閉めたら、車の後方から回って、歩道へ行きます。

フィッシュ教官
最後まで気を抜くな!
降車方法まとめ
①車を止める
②サイドブレーキをかける
③ウィンカー・ワイパーなどを消す
④エンジンを切る
⑤シートベルトを外す
⑥シートを後ろに下げる
⑦ミラー・目視で安全確認
⑧ドアを10cm開けて再度確認
⑨素早く降りる
⑩ドアを確実に閉める
⑪車体の後方から歩道へ行く

まとめ

車の乗り方・発進の準備・降り方の手順を説明しました。

車を発進するまで、やることは意外とたくさんあります。

普段の練習で、この手順を意識しながら行って、習慣にしましょう。

そうすれば忘れずにできて、本番の技能試験も落ち着いて挑めますよ!

スタートが大事なので、基本を大切にして頑張って下さい。

東京に染められたパリピ大学生Banana
おいらもかんばるッス!

この記事を読んでいただきありがとうございました。何かご質問がありましたら、お問い合わせ下さい。



スポンサーリンク



スポンサーリンク