届出教習所とは? – 料金・教習内容・メリットを徹底解説



スポンサーリンク

 

こんにちは。ミートです。

届出教習所って知ってますか?

免許を取る流れ・教習内容・料金などは?

みなさんが知っている教習所はおそらく指定教習所で、届出教習所って何?という人がほとんどです。

なぜなら、運転免許統計によると、平成28年度の免許取得者の約90%が指定教習所の卒業者です。届出教習所はマイナーな教習所なのです。

そこで、実際に届出教習所に通っているぼくが、届出教習所の教習内容からメリットまで徹底解説します。

指定教習所か、届出教習所か、どちらに通おうかなと悩んでいる人は必見です。ご参考にどうぞ。

届出教習所とは

自動車教習所には公認と非公認があります。公安委員会の指定を受けているのが指定教習所と、公安委員会へ届け出はしているが、指定を受けていないのが届出教習所です。

指定教習所と届出教習所の大きな違いは、技能試験を教習所で受けれるかどうかです。

届出教習所では、学科試験も技能試験もすべて、運転免許センターで受けます。

なので、届出教習所に通っている人は免許を失効になった人や取り消しになった運転経験者が多く、初めて免許を取る人が少ないのが特徴です。

しかし、初めて免許を取る人でも届出教習所に通って、免許取得することは可能です。ぼくは、実際に届出教習所に通って、仮免技能試験に受かるところまできました。

免許を取る流れ

届出教習所で運転免許を取る場合、学科試験も技能試験もすべて、運転免許センターで受けます。

流れとしては、まず仮免許学科試験を受けて、合格したら、その後に仮免許技能試験を受けます。

路上練習が5日間終わると、本免許学科試験を受けることが可能になります。

合格したら、本免許技能試験を受けます。

すべての試験に合格したら、取得時講習を受けて、免許取得になります。

 

一発試験の流れについて、よく分からない人はこちらもご参考にどうぞ。

一発免許とは?運転免許試験場の一発試験で免許を取るまでの流れ

2017.09.10

教習内容

届出教習所は、技能教習がメインです。学科教習は、特にありませんが、勉強するための教本・問題集・DVDはあります。なので、学科は自分で勉強することになります。

技能教習は、教習所にもよりますが、第一段階、第二段階ともに、それぞれ約15時限ずつ受けられます。

届出教習所にも、教習簿があり、基本からしっかり教えてくれるので安心してください。

教習中は、助手席に教官が乗って、運転の技術・コツを教えてくれます。

指定教習所と違うのは、技能試験を運転免許センターで受けるので、試験のポイントも教えてくれます。

自分が試験を受ける、運転免許センターの試験コースの対策をしっかりやってくれます。

 

簡単に言うと、届出教習所は、一発試験に合格するための予備校みたいなところです。

運転免許センターで試験に不合格になったときは、どこで失敗したのか教官に報告することで、自分の苦手なところを、中心に練習することができます。

フォローがしっかりしてるので、安心して試験に臨めますよ。

料金

届出教習所によって変わりますが、教習料金は約15万円です。

指定教習所の半額程度の料金ですね。

教習料金以外に、届出教習所はすべての試験を運転免許センターで受けるので、試験料がかかります。

試験料は、仮免許試験は4,400円、本免許試験は3,100円です。

1回で試験に合格するのは難しいので、仮に、学科試験・技能試験どちらも3回目の試験で合格すると、試験料は合計22,500円になります。

したがって、試験料・免許交付料を含めた総額は、40,330円です。(取得時講習料金も含まれています。)

教習料金と試験料を合わせると、総額は約20万円 です。

メリット

①料金が安い

届出教習所の教習料金は、指定教習所と比較すると、とても安いです。

安く免許が取れるのは、大きなメリットですよね。

教習所を届出教習所にするだけで、約10万円もお得に免許が取れるチャンスがあります。

②自由度が高い

届出教習所は、自分のスケジュールに合わせて教習を進めることができます。

教習所に行く日にちを予約したり、都合が悪くなったらキャンセルすることも可能です。まとまった休みが取れない人でも、自分のスケジュールに合わせて教習計画を立てることができますよ。

さらに、一発免許は都合の合う平日に試験を受けることができます。

平日しか試験を受けられないのは一発試験のデメリットですが、試験日を自分で決めることができるのはメリットですよね。

メリット、デメリットついては、こちらもご参考にどうぞ。

一発試験で免許を取るメリットとデメリット - 難易度・費用・期間

2017.09.11

③短期間で免許が取れる

指定教習所では、「学科教習・技能教習を最低◯時限受けないと試験を受けれません。」という規定があります。

ところが、届出教習所は、自分のレベルに合った教習を受けることができます。天才な中学生が高校へ飛び級するようなイメージで、どんどん先に進むことができます。

なので、飲み込みが早い人は教習所に行く回数がとても少なく済みます。そして、すぐに試験を受けることができます。

つまり、短期間で免許を取ることができますよね。

まとめ

届出教習所とは何か、免許を取る流れ・教習内容・料金・メリットについてまとめました。

届出教習所についてわかりましたか?

届出教習所は、指定教習所よりも安く免許を取ることができます。

しかし、そのためには運転免許センターでの試験に合格しないといけません。

 

試験に合格するためには、学科試験は自分で勉強をして、技能試験は安全運転ができるスキルが必要です。

なので、自分から主体的に勉強して、努力しないと試験に合格するのは難しいです。

言い換えれば、主体的に学ぶ努力さえすれば、約10万円も安く免許を取ることができます。努力する価値は大いにある、とぼくは思ってます。

ぜひ、お得に免許を取ることができるので、チャレンジしてみてください。

この記事を読んでいただきありがとうございました。何かご質問がありましたら、お問い合わせください。



スポンサーリンク



スポンサーリンク