教習所と免許を取る方法の違いを比較 – 通学 vs 合宿免許 vs 一発免許



スポンサーリンク

 

こんにちは。ミートです。

みなさんは通学免許・合宿免許・一発免許の違いって知っていますか?

知っているようで、あまり知らないですよね。

実は、この3つの運転免許の取り方は、それぞれ異なる特徴があるんです。

 

ぼくは現在、指定教習所には通わずに一発試験での免許取得に挑戦中です。

なぜ、一発免許に挑戦しようとしたのかというと、一発免許には他の取り方とは違う魅力的な部分があったからです。

そこで、この記事では、ぼくなりに通学免許・合宿免許・一発免許の違いについてまとめました。

自動車教習所の種類

自動車教習所には公認非公認があります。

公安委員会の指定を受けている指定教習所と、公安委員会へ届け出はしているが指定を受けていない届出教習所です。

現状は、初めて免許を取る人の9割は指定教習所を利用しています。

指定教習所は、技能試験を教習所で受けることができるからです。そのため、指定教習所に通っている人は運転免許試験場では学科試験に合格するだけで免許が取れるのが大きな特徴です。

届出教習所では、すべての試験を運転免許試験場で受ける必要があります。なので、届出教習所に通っている人は免許を失効になった人や取り消しになった人が多いのが特徴です。

届出教習所について詳しく知りたい人は、こちらをどうぞ。

届出教習所とは? - 料金・教習内容・メリットを徹底解説

2017.09.17

免許の取り方の種類

通学免許とは

通学免許とは、家の近くの指定教習所に自宅から通って免許を取る方法です。

入学から卒業まで自分の都合に合わせてスケジュールを決めることができるのが特徴です。

合宿免許とは

合宿免許とは、指定教習所の宿泊施設に泊まり込んで免許を取る方法です。

入学から卒業まで教習所が作成したスケジュールに合わせて教習を行います。

泊まり込みで、毎日教習を受けることで、短期間で免許を取れるのが特徴です。

一発免許とは

一発免許とは、家の近くの届出教習所に通う、もしくは教習所に通わずに、運転免許試験場で直接試験を受けて免許を取る方法です。

個人のスキルによって、免許を取るまでの期間が大幅に違うことが特徴です。

一発免許について、詳しくはこちらをどうぞ。

一発免許って難しい? - 合格率と難易度を徹底解説

2017.09.12

一発試験で免許を取るメリットとデメリット - 難易度・費用・期間

2017.09.11

一発免許とは?運転免許試験場の一発試験で免許を取るまでの流れ

2017.09.10

比べてみよう

① 難易度

まず、難易度を比べてみましょう。

 

  通学免許 = 合宿免許 > 一発免許  

 

通学免許と合宿免許はどちらも指定教習所で教習を受けます。

そして、技能試験はどちらも指定教習所で受けるので、いつもの教官が助手席に座り、慣れたコースを走るので、難易度は易しいです。さらに、地方の場合は都会よりも道が広く、交通量も少ないのでより簡単に取れるでしょう。

一発免許は、すべての試験を運転免許試験場で受けます。

そして、技能試験では警察官が助手席に乗って、知らないコースを走るので、リアルな運転スキルを見られるので難しいです。

なので、難易度は通学免許、合宿免許よりも一発試験の方が難しいですね。

② 自由度

次に、自由度を比べてみましょう。

 

  通学免許 > 一発免許 > 合宿免許  

 

通学免許は、ほぼ年中無休で全日営業しているところがほとんどなので、自分の都合に合わせて教習のスケジュールや試験日を決めることが可能なので忙しい人でも免許を取ることができます。

合宿免許は、泊まり込みで2週間程度拘束されます。まとまった休みがとれる学生などは大丈夫ですが、社会人は厳しいですね。

一発免許は、運転免許試験場が土日祝日以外の平日のみ営業しているため、平日に休みをとる必要があります。しかし、一発で受かると仮定すれば、仮免試験と技能試験の2日のみ日程を合わせれば大丈夫です。

 

③ 期間

続いて、免許を取るまでの最短期間を比べてみましょう。

 

  一発免許 > 合宿免許 > 通学免許  

 

AT車とMT車で多少違いますが、AT車で比べると

一発免許:約 7日間(5日間の路上練習含む)

合宿免許:約 14日間

通学免許:約 1ヶ月

 

通学免許と合宿免許では、どちらも試験受けるまでにAT車は57時限、MT車は60時限の教習を受ける必要があります。なので、自然と免許を取るまでかかる期間が長くなります。

 

一発免許では、試験を受けるまでに「◯時限教習を受けろ」という決まりがないので、ぶっちゃけノー勉でも試験は受けられます。

すべての試験を一発で合格できたら、免許を取る期間はとても短いです。

 

④ 費用

最後に、免許を取るまでにかかる最低限の費用を比べてみましょう。

 

  一発免許 > 合宿免許 > 通学免許  

 

通学免許:約 30万円

合宿免許:約 20万円

一発免許: 24,350円(受験料+交付料+取得時講習料)

 

通学免許が1番高く、約30万円かかります。

教習生が自由に教習スケジュールを組んだり、都合が悪くなったらキャンセルすることができるため、高いです。

 

合宿免許は、約20万円かかります。

合宿免許の場合、教習料金以外に食費、宿泊費、交通費も含まれています。まとまって、教習を行い、効率よく教習生を卒業させることで通学免許よりも安い費用になっています。

一発免許は、一発で試験に合格すれば24,350円しかかかりません。

一発で受かるのは難しいので、仮に仮免許試験と本免許試験を3回ずつ受けて、合格したとすると、40,330円です。他のと比べても激安ですよね。

ちなみに届出教習所の教習料金は約15万円なので、教習所に通ったとしても20万円以下になります。

 

まとめ

今回は、免許の取り方の通学免許と合宿免許と一発免許を比較しました。

それぞれの特徴はわかりましたか?

私の提案としては、

通学免許:忙しい人、運転に自信がない人、お金に余裕がある人

合宿免許:時間がある人、運転に自信がない人

一発免許:忙しい人、運転に自信がある人、チャレンジしたい人

 

自分にとって、一番合っている免許の取り方をぜひ考えてみてください。

この記事を読んでいただきありがとうございます。何かご質問がありましたら、お問い合わせください。



スポンサーリンク



スポンサーリンク