オートマ(AT車)とマニュアル(MT車)の違い – 免許を取るならどっち?



スポンサーリンク

 

こんにちは。ミートです。

みなさんは、オートマ車とマニュアル車の違いはわかりますか?

運転の操作が違う?マニュアルのが難しい?

AT車とMT車の違いは、それだけではありません。

それぞれの運転の違い、今の日本ではどっちの車がメジャーなのかについて徹底解説します。AT車かMT車、どっちの免許にしようかな、と悩んでいる人は、ぜひご参考にどうぞ。

AT車とMT車の違い

それぞれの違いについて説明する前に、

AT車とMT車は、何の略かわかりますか?

ぼくも、初めはわかりませんでした。(笑)

AT、MTというのは、それぞれ車の変速システムの名前です。

AT車:オートマティックトランスミッション(Automatic Transmission)

MT車:マニュアルトランスミッション(Manual Transmission)

自動で変速ギアが変わるのがAT、手動で変速ギアを変えるのがMTということです。

意外と知らないですよね。

ここは、そうなんだー。って思ってもらえれば大丈夫です。

特徴

それぞれの特徴について、説明しますね。

AT車

AT車は、アクセルとブレーキのみで運転できます。

自動的に変速ギアが切り替わるので、運転がとても簡単です。

しかし、AT車はクリープ現象が起きます。

クリープ現象とは、シフトレバーが「P」や「N」以外に、入っているときに、車がゆっくりと動きだす現象です。

なので、ブレーキを踏んでいないと、車は進んでしまいます。

クリープ現象は、AT車の大きな特徴です。

 

MT車

MT車は、アクセルとブレーキに加えて、クラッチがあります。

クラッチとは、エンジンの力をタイヤに伝えるための装置です。

クラッチ操作が必要なときは、発進・ブレーキ・ギアチェンジです。

この3つの動きをするたびに、クラッチ操作が必要になります。

なので、MT車は運転が難しいです。

さらに、MT車は、クラッチ操作を失敗すると、エンストが起きます。

エンストとは、エンジンストップの略で、エンジンが止まることです。

エンストが起きるというのは、MT車の大きな特徴です。

メリット

それぞれのメリットを比べてみましょう。

AT車

①運転がとても簡単

②MTより安く運転免許を取得できる

AT車は、誰でも運転ができるくらいに、運転が簡単です。

アクセルを踏んだら、車が進み、ブレーキを踏んだら、車は止まります。

とてもシンプルです。

あと、MTよりも短時間で安く、免許を取ることができます。

運転の易しさ、運転免許にかかる費用の安さがAT車の魅力ですね。

 

MT車

①運転が楽しい

②すべての普通自動車を運転できる

MT車は、クラッチがあるので、運転は難しいですが、できるようになると運転が楽しくなります。

両手両足を使って運転するので、自分が車を操作している感じを強く味わえます。

あと何と言っても、普通自動車をすべて運転できるようになります。

AT限定で免許を取った人は、もちろんMT車を運転できないが、MT車で免許を取った人は、AT車も運転できます。

何かの機会で、MT車を運転する場面になっても、できるぜ。ってカッコよくキメ顔ができますね。

免許を取る人の割合

AT免許、MT免許どっちがメジャーな免許なのでしょうか?

平成28年度は、AT免許を取得した人が約6割、MT免許を取得した人が約4割と、AT免許の方がメジャーです。(参照:運転免許統計)

しかし、10年前まではMT免許の方がメジャーでした。

時代の変化によって、今は、だんだんAT免許を取る人が増えてきました。

なぜ、AT免許を取る人が増えてきたのでしょうか?

考えてみましょう。

日本のAT車とMT車の普及率

原因の一つとして、販売されている車の影響が考えられます。

MT車しか売っていなかったら、みんなMT免許を取りますよね。

平成28年度の日本では、販売台数のうち、約99%がAT車、約1%がMT車。

(参照:日本自動車販売協会連合会)

もう、ビックリですよね。

このデータから、日本で車に乗るなら、MT免許は必要なさそうですよね。

つまり、AT免許を取る人は、MT免許を取っても、どうせ使う機会ないからAT免許でいいよ。っていう理由が多いんです。

運転も簡単で、費用も安い、AT免許で十分なんです。

まとめ

AT車とMT車の違いについてまとめました。

それぞれの特徴はわかりましたか?

AT車、MT車はいいところが全く違います。

自分が将来、何の車を運転したいか考えて、どっちの免許を取るか決めてくださいね。

ぶっちゃけ、今後の日本でMT車を運転する機会はとても少ないです。

なので、ぼく個人の意見では、AT免許を取れば十分だと思います。

ちなみに、AT免許を取っても、後からAT限定解除をやれば、MTも運転できるようになるので安心してください。

このブログでは、運転免許の取り方や教習所の比較などの記事も書いているので、よかったら、そちらもご覧ください。

それでは、これから運転免許の取得をがんばってください!

この記事を読んでいただきありがとうございます。何かご質問がありましたら、お問い合わせください。



スポンサーリンク



スポンサーリンク